カー用品はネットで比較

カーナビゲーション イクリプス

























 マルチサーチの説明と使い方
【マルチサーチ】検索キーワード

【メーカー】イクリプス(ECLIPSE)






カーナビ パナソニック   パイオニア   イクリプス   クラリオン   ソニー   ポータブルカーナビ  

参考価格順に並べてます。 キーワード順表示
【2019年9月26日 更新】参考価格キーワードカーナビゲーション イクリプス
2017年モデル  
AVNシリーズ   AVN-S7  AVN-S7W  AVN-D7  AVN-D7W  AVN-R7  AVN-R7W 
AVN Liteシリーズ   AVN137M  AVN137MW 
2017年モデル
AVNシリーズ(製品情報)
AVN-S7
1gazou 102960円AVN-S7 イクリプス ECLIPSE カーナビ メモリーナビゲーション 7インチ フルセグ AVN-R9 カーナビゲーション カー用品出品者:リコメン堂【Yahoo3】
AVN-S7W
2gazou 80998円AVN-S7W カーナビ 7インチ ECLIPSE AVN-R9W SD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi/地上デジタルTV/AVシステム メモリーナビゲーション出品者:オートバックス Yahoo!店【Yahoo3】
AVN-D7
3gazou 94790円AVN-D7 カーナビ イクリプス AVN-D9 ドライブレコーダー内蔵ナビ 7型 180mmサイズ出品者:カー用品の専門店 e-なび屋【Yahoo3】
AVN-D7W
4gazou 99190円AVN-D7W カーナビ ECLIPSE AVN-D9W出品者:ア-チホ-ルセ-ル【Yahoo3】
AVN-R7
5gazou 61400円AVN-R7 ECLIPSE イクリプス 7インチSD メモリーナビゲーション内蔵 7型WVGA AVシステム {AVN-R9W[715]}出品者:アットマックス@【Yahoo3】
AVN-R7W
6gazou 64146円AVN-R7W AVN-R9W イクリプス 7型200mmワイド メモリーカーナビ SD/DVD/Bluetooth/Wi-Fi/地デジ ECLIPSE【AVN-R8Wの後継品】出品者:ドライブマーケット ヤフー店【Yahoo3】
AVN Liteシリーズ(製品情報)
AVN137M
7 45075円AVN137M デンソーテン イクリプス(ECLIPSE) カーナビ AVN-137M 地デジ(ワンセグ)/CD/USB/スマホ 7型【楽天3】
AVN137MW
8gazou 61911円AVN137MW ECLIPSE イクリプス メモリーナビゲーション内蔵 CD/ワンセグ 7型WVGA AVシステム AVN137MW出品者:リコメン堂ホームライフ館【Yahoo3】







カーナビ   パナソニック   パイオニア カロッツェリア   イクリプス   クラリオン   ポータブルカーナビ   ワンセグチューナー   車載用 カー テレビ  

オーディオ   パイオニア カロッツェリア オーディオ   ALPINE プレイヤー   ヘッドレストモニター  

レーダー   COMTEC レーダー   セルスター アシュラ レーダー   ユピテル GPSレーダー  

カーアクセサリー   DC-AC インバーター   スロットルコントローラー   エンジンスターター コムテック   エンジンスターター ユピテル   エアクルーザー(ルーフボックス)   TERZO ローライダー フレックス(エアロボックス)  

カーセキュリティー   カーセキュリティー   ドライブレコーダー 

タイヤ・ホイール・バッテリー  タイヤ   ホイール   バッテリー  

バイク  バイク ウェアー   バイク ヒートグローブ 

multisearch  multisearch 

【便利&お得情報】   保険スクエアbang!/自動車保険    自動車保険の比較は【保険の窓口 インズウェブ】で!    輸入タイヤ直販店 AUTOWAY   

【時計】ブランド品・流行通信  【バッグ】ネットでブランド探検隊  【家電品】家電価格・最新情報  【いろいろ】名品・珍品・気になる商品 



   

【カーナビ用語集】
以下・・・抜粋・・・

DIN(ディン、Deutsche Industrie Normen)
 オーディオスペースの大きさの単位。  たいがいの車はこのサイズにあわせてオーディオスペースが作られている。国産車は2つ分のDIN(2DIN)があるのが普通だけど、外車や一部の国産車は1DINしかスペースがなくナビの選択肢が少ない時があります。  1+1DINのナビは1DINサイズのデッキが2つで構成されるナビで、モニターでないデッキはオーディオスペース以外の場所に置くこともできます。  あとオーディオが車のデザインに組み込まれてしまって、DINを全く無視してる車もあるので、そんな車はナビを後で交換する時に困ります。

HDDナビ(エイチディーディー ナビ、ハードディスク ナビ)
 HDDに地図データを入れたナビで、最近のナビの主流。CD,DVDを使ったナビよりもデータの読み込みが早いので地図の表示も早い。また、DVDナビとは違ってデータの書き込みもできるので、音楽CDからナビのHDDへのダビングができる。  HDDはDVDとは違って衝撃に弱く、車には向いていない気がするので、HDDナビの出たての頃には「きっとすぐ壊れる」と言われてたものですが、対衝撃防御に工夫をされてるようで、今では普通に受けいれられて使われてますね。  考えてみればDVD,CDナビもピックアップ部がプレステのように壊れるとか,スロットから入り込んだホコリや砂などでDVD,CDにキズがついて読めなくなるってこともありましたから,壊れる度合いとしては比較してそれほどでもないのかもしれませんね。

VICS(ビックス、ヴィックス)
 交通情報をセンターから発信するシステム。この情報をナビが受信して渋滞情報や規制情報などをナビの画面に表示します。  発信方法として光、電波、FM多重放送があって、たいがいのナビはFM多重だけは何も付けなくても受信できます。光と電波の情報はVICSビーコンユニットを付けてないと受け取れないです。

一体型
 オーディオスペースに画面をセットしたナビのタイプ。  インダッシュ、オンダッシュと比べると、モニターが飛び出てないのでどんな車でもスッキリした感じになる万能型です。  モニター位置はオーディオスペース位置になるので低いと画面が見にくい。

インダッシュ
 オーディオスペースにモニターが収納されるタイプ。「にょきっと」モニターが生えてきます。ギミックっぽくてカッコイイ。  一体型と比べてモニター位置が高くなるので、モニターは比較的見やすいです。  なので、下の方にオーディオスペースのある車に向いてるんだけど、センターメーターの車はメーターが見にくくなることがあるとか、オーディオスペースの位置が悪く、生えてきたモニターが邪魔で取り付けができないってこともあります。あと、オーディオスペースの上にエアコンのボタンやら、エアコンの吹き出し口があるとそれをふさいでしまいます。1+1DINタイプのナビならモニター位置を逆にすることで対応ができることがあります。  オンダッシュと比べると車のエンジンを切ったときにモニターが収納されるのでスタイリッシュだし、モニターカバーは必要ないです。

オンダッシュ
 モニターがナビ本体から独立してるタイプ。  普通はダッシュボードに乗せるか、エアコンの吹き出し口に取り付けますが、直射日光が直撃するので、熱に弱い液晶モニターを守るためにモニターカバーが必要と言われてます。  ちなみにカロのモニターで保存温度は-20〜80℃,動作温度は-10〜50℃だそうです。真夏に気温32℃で3時間半放置された車は車内温度が50℃以上,ダッシュボード上は日光で熱せられて80℃を超えることもあるそうです。(JAF調べ)日光を反射するモニターカバーは大事っぽいですね。

オンデマンドVICS
 携帯電話やCF型通信カードを使って渋滞情報を得る機能。  リアルタイムに広範囲の渋滞情報が得られますので、渋滞情報の質(新鮮さ)が違ってきます。あと交差点間の移動時間情報もルート検索に使えますので、使いこなせばナビ質を謳うアルパナビも目じゃないです。カロのHDDモデルに付いてます。

セキュリティロック
 電源を切るとパスワードかキー(メモリースティックとか)を入れないと起動しないようにできるシステム。イクリプスのナビについてるそうです。  車上荒らしなどから守るためのセキュリティシステムって言われてるけど、車上荒らしはいちいち起動確認してから盗るわけではない気がするので、盗った後で悔しがらせる以上の効果は期待できない気がします。

地上デジタルチューナー(デジチュー)
 そろそろ家庭のテレビでは普及し始めてる地上デジタルですが(2005年6月で8.5%)、車でも地上デジタル放送が見れるようにしたチューナーです。  今まで車で見るテレビってのに画質は期待できなかったのが、デジタルになると一変!すっごくきれいで、文字もくっきり写ります。  現時点での欠点は高いこと(パナのFクラス買えば標準で付いてきますが)。あと電波が届くエリアが狭く、一部の都市圏しか見れないってことです。

ポータブルナビ
 取り外しできるカーナビ。画面表示を家のテレビで表示できたり、他のクルマに乗せかえることもできる。  別売りの車速センサーを付けないと自車位置がすぐズレるのが難点です。

リアモニタ
 後部座席のためのモニター。リアモニターはDVDの画面で、ナビ本体にはナビ画面を写すといったことができるので、小さなお子様のいる家庭には好評(必須?)だそうです。

AVN
Audio+Visual+Navigationの3つの機能を一体化したモデル